こんにちはー!! 川口市 美容室 archange by anyhowの宮田です

最近言われるのが、染めた後顔周りにつくカラーの【シミ】つかないにようにするためには!

ここでつかない方法をいくつかご紹介します!

1.まず、担当者とのカウンセリング時に顔周りの産毛まで染めるのかをしっかりと打ち合わせしてみてください。

相談することで産毛をしっかり染めるのか、ぎりぎりから染めて皮膚の付着を軽減するのか目的が変わってきますので事前打ち合わせをしっかりと

行うといいです。高い料金を支払って頂いて白髪が染まってないではお客様もがっかりしてしまうと思いますので!!

2.生え際の白髪は気になりますので、染めた後、日にちが経ち目立ち始めた時にご自分で切ってしまう!そうして次来店の時に染める時に白髪が【ピンー】と立ってしまい薬の浸透が悪くなります。その為よく浸透させて染めようしますので薬の量が多くなり、ペーパーでおさえる(白髪が立ち薬の浸透が悪くなるため、ペーパーで抑えて染める技術)ため、薬が生え際からはみ出してカラーの【シミ】になってしまいます!その為、可能である限りご自分では生え際などの白髪は切らず【マスカラタイプ ファンデション】シャンプーなどで落ちる白髪カバーがありますので対応する                     

3.archange by anyhowでは顔周りに【シミ】が残らないようフェイスクリームを塗布させて頂いております。たっぷりクリームを塗布するとシミもできにくいのですが、やはりお客様のお顔にべったりはできません!ので、最小限の塗布量とさせて頂いているんです!なので、シミも残りやすい時もあります。その時は、シャンプーする前に【乳化】と頭皮や生え際をマッサージする感じでカラー剤の汚れを落とす技術です。乳化という技術で落としますが、落としきれないカラー剤のシミは、除去専用のリムーバーで落とします。*注 お肌の弱い方などは、まれにお肌が赤くなったりしますので、事前にお知らせ頂くと、洗顔フォームなどでやさしく拭き取りますのでその際はご連絡ください

どうしても、美容師とのコミュニケーション不足でおきてしまう事がありますので、些細なことでもお気軽にご相談ください!!

 

もし、カラー剤の【シミ】が残った場合、ご自宅に帰られた後、ゴシゴシと拭くのはやめましょう!お肌も敏感なので優しく洗顔フォームをコットンに染み込ませ優しく拭きとってあげるといいと思います。2,3日もすると自然には落ちていくと思いますが、2,3日我慢できない方は!!

スタッフまで一言ご相談ください!!

IMG_0175