今年もあと5日で終わりですね♪

皆様は年越し前の髪のメンテは終わっていますか?

終わっていない方は

ぜひ年内31日まで営業しておりますので

ご来店くださいね!

 

先日ご来店して頂いたお客様で

髪の毛の静電気が【すごい】起きると・・・・・!!!!

スタイリングしても決まらないなんて事も!!!

IMG_1694

 

静電気が起きる理由とは

簡単に調べてみました

 

原因1 空気の乾燥

原因2 髪の毛の乾燥

原因3 体内の水分不足

3つの原因が考えられるとのことです!

空気の乾燥

冬の季節は、外の空気が乾燥するだけでなく、エアコンなどの暖房器具

を頻繁に使用することで室内が乾燥します

空気が適度に湿度を保っていると状態では、静電気が空気中の水蒸気に流れ

自然と放電するそうです

逆に、空気が乾燥していると電気が逃げず、帯電しやすくなるため静電気の影響を受けて

しまうことがあると言われています

髪の毛の乾燥

髪の毛自体の乾燥も、静電気が発生する原因になり得ます

髪の内部に水分が含まれていますが、その水分が減り、パサパサのダメージヘアになると

静電気の影響を受けやすくなってしまうようです

水分の少ないダメージヘアは、静電気が帯電しやすくなるため、ヘアブラシで梳かすなどして

摩擦が起きると、静電気の原因になることがあります

髪の乾燥は、紫外線や誤ったヘアケアを日常的に行うことなどでも、引き起こされるようです

体内の水分不足

体の中の水分が不足し、乾燥していると、静電気がおきやすくなることがあります

静電気がたまりやすい方は、【帯電体質】と呼ばれるそうです

また、体内の乾燥はそのまま肌の乾燥にもつながるため、肌の水分量が少ないことで

放電しにくく、静電気が発生しやすくなることも考えられます

 

髪の毛の静電気を防止する方法

髪の毛の乾燥を防止する

髪の毛の静電気防止をするなら、髪の毛が乾燥しないようにお手入れすることが重要だと言われています

日頃からのシャンプーやトリートメントでしっかりヘアケアすることに加え、

洗い流さないトリートメントやヘアオイルも併せて活用してきましょう

シャンプーなども髪への負担を考え、洗浄力の弱い商材や

日頃のシャンプーの行い方の見直しもすると良いと思いますので正しいシャンプー仕方など美容師に

相談してみてください

また、洗い流さないトリートメントやヘアオイルは、髪をドライヤーで乾かす前や、

朝髪の毛をヘアブラシで梳かす前に使うのがおすすめです

シャンプー後は、必ず自然乾燥ではなくドライヤーを使って乾かしてください

ナノドライヤーやイオンドライヤーなども効果があるそうです

湿度が下がらないようにする

部屋の湿度が下がらないように心がけてみてください

特にエアコンや電気ストーブなど、暖房器具を使っている際は、

部屋が乾燥しやすくなるので注意しましょう

加湿器をつかったり、部屋を加湿するように心がけてみてください

水分を小まめに摂る

体内の水分不足を防止するため、水分を小まめに摂ることを心がけましょう

また、水分を体に吸収しやすくするためには、一気にたくさん飲むのではなく、

小まめに少しずつ飲むのがポイントです

静電気が起きにくい素材の服を着る

帯電しやすい素材の洋服はなるべくさける

【静電気が発生しやすい素材】

・ポリエステル

・ナイロン

・ウール

寒い季節は、ウール素材のセーターを着ることもあるかと思いますが

静電気の発生しにくい素材をあわせることで、静電気の帽子が期待できます

【静電気が発生しにくい素材】

・木綿

・麻

・シルク

・皮など

静電気の発生しにくい素材は、静電気の発生しやすい素材と比べ、吸湿性があることから

静電気が帯電しにくいそうです!

定期的に汗をかく

普段から運動する習慣をつけるなどして、汗をかくことを意識してみましょう

静電気は、水分によって放電するので、汗をよくかく人は帯電しにくいといわれています

汗をかきにくい人は、じんわり汗をかく程度に体を動かしたり、お風呂にゆっくり浸ったりして

汗をかくのがおすすめです。その際はしっかり水分補給をすることも忘れないようにしましょう