アジア人特有の赤みで悩んでる方に!

日本人の髪は黄色と赤の強い黒髪なので、カラー後数週間すると赤系になってしまうという方がかなり多いと思います。 そこでおすすめするカラーが【アッシュ系、マット系】のカラーです。 赤や黄色など元々持っている色素なので変えることは出来ないのですが、対処法はあります。 「赤くなりやすい髪」の方は 赤、もしくはオレンジの反対の色を入れて赤みを打ち消すことで自然な色になります。 赤の反対の色は通称「補色」と呼ばれますが緑色です。ヘアカラーで言うと「オリーブ」、「マット」です。 よく赤みを抑えるのは「アッシュ」じゃないの?と聞かれますが、「アッシュ」は「赤みをくすませる」だけで打ち消す要素はありません。 「赤みを消してアッシュっぽい色」にされたいときはやはりこの「アッシュ」と「マット」を髪の赤みに合わせて配合することでより ご希望の色にすることができます。