今回は、前回ご案内したスタイルの完成をお知らせします(^○^)

前回ウェットCUTでの技法をご紹介しましたが、今回の仕上げ編ではDRYCUT(ドライカット)
をご紹介いたします!
DRYCUTでも、ブロッキングは3つで考えます!
トップの部分ではシルエットを崩さず質感調節、この時シザー(ハサミ)で必要な分だけ毛量を取っていきます!ここでセニング(すきバサミ)を使ってしまうとシルエットを崩してしまうので慎重に行っていきます!エアリー感を出したい時には、ストロークCUTや縦にシザーを入れて束感や透け感の調節をしっかりと行っていきます
ミドルセクションでは、日本人の方の骨格で重くなりますので、この部分はセニングでしっかりと毛量を削っていきます!
アンダーはアウトラインになりますので、丁寧に作ります!お客様にあわせて「可愛い感じ!かっこいい感じ!」など似合わせていきます!この時にスライドCUTや縦シザーで毛束1本1本丁寧に作ります!首元などはタイトに、それと首にそうように作っていきます。ショートはこの部分の形ができているが見え方が変わってきます(^O^)
全体に質感作りができましたので、今回のスタイルで使用したスタイリング剤がナンバースリー デューサーのソフトワックス2 ミディアムデューサー3を使用しました!全体にソフトワックスを馴染ませ、特にネープをタイトに作り、トップはミディアムソフトワックスで束感が出るようにセットしていきます(^○^)
ショートボブなどはスタイリングの仕方で雰囲気が変わりますので、もしやり方など分からない、教えて欲しい方はぜひぜひ聞いてくださいね(^O^) 皆さんがご自宅でもスタイリングできるように教えますね(^-^)

ショートにされたい方や今のショートの形を変えたい方はarchangeに是非いらしてくださいね!!!
メニュー CUT
所要時間  60分
メニュー内容/ カウンセリング /シャンプー/ブロー/眉カット/マッサージ