こんにちは!佐藤です(^-^)v
最近お客様との話で【くせ毛】のお悩みをよく耳にします。
日本人は髪一本一本硬くて太めで毛量も多いと言われています、クセに関しても、直毛が多いと思われがちですが、約7割の方がくせ毛と言われています!

そもそもなぜくせ毛になってしまうのか!?

くせ毛になってしまう5つの原因

・遺伝
・タンパク質のバランス
・毛穴の詰まり
・血行不良による栄養不足
・ホルモンバランスの変化

【遺伝】
これはみなさんよく聞くお話しだと思います(^_^;)
親の遺伝でくせ毛になってしまう確率は70%近くあると言われています!

こればかりはどうにもできませんね(^o^;

【たんぱく質のバランス】
くせ毛は、「S=S結合」と呼ばれる毛髪内部のタンパク質結合の度合いで、ほぼ決まってきます。
くせ毛は、この「S=S結合」が「ボタンをかけ違えたように」ずれて結びついているため、髪がゆがんでしまいできるものです。

【毛穴の詰まり】
毛穴の詰まりというと抜け毛や薄毛を増やしてしまう原因ですが、実は髪質のくせ毛にも大きな影響を与えているのです。

毛穴にシャンプーやリンスなどに入っている添加物が入ってしまいそれが洗い流されずに残ってしまったり、垢や体内の不純物や老廃物がうまく排出されずに毛穴に残ってしまうと
本来ならば真っ直ぐ生えてくる毛が曲がった形やねじれて生えてきてしまってくせ毛になってしまいます。

【血行不良による栄養不足】
これは髪の毛に必要な栄養がうまく届ける事が出来なくなって健康な髪を作る事ができずにくせ毛になってしまうことがあるのです。
偏った食生活をしているとどうしても血液の流れが悪くなってしまって血液は栄養を運んでくれているのでそれが出来なくなってしまいます。

食べ過ぎもよくないですけど、無理なダイエットも実は髪にも影響してきます!

【ホルモンバランスの変化】
よく小さい頃はサラサラの直毛だったけど大人になるにつれくせが出てきた。逆にくせ毛が直毛になったなど、聞いたことがあるかもしれませんがそれがまさにホルモンバランスの変化によってのものです!

くせ毛といってもこれだけの原因があるんです(゜ロ゜)
まずは、原因を知ってから!!
これから【くせ毛】についていろいろ書いていきますのでお悩みのかたは是非見てください\(^^)/